初心の趣

カメラ初心者の石川県人が同県を中心に地方の変わった魅力を紹介しています

津幡町名産「おまん小豆茶」を「すっぽんせんべい」と頂く

津幡町の道の駅「倶利伽羅源平の郷」の物販所にて「おまん小豆茶」というものをみつけ、さらに「すっぽんせんべい」というものを見つけました。一緒に食べてみました。

内灘町はミルク王国だそうなので「うちなだロール(ケーキ)」を食べた

内灘町はミルク王国だそうです。立ち寄ったショッピングモール内にそのプロジェクトのお店の一つがあり「うちなだロール」というケーキが売られていたので食べてみました。

足湯の旅14 だいこん足の湯、再び(りんご入り)

いい道の駅 のと千里浜にある「だいこん足の湯」が、11月12日限定でリンゴ足湯になっていたので浸しに行ってきました。

ふれあい昆虫館で珍しい「カブキカマキリ」を撮る

白山市にある「石川県ふれあい昆虫館」に日本で初の生きた「カブキカマキリ」の展示がされたそうで、撮りに行ってきました。粘った末、羽を広げた姿を撮影しました。

白山市の林中地区に登場した美しい田んぼを守るカカシ達を鑑賞する

白山市の林中地区にもかかしが並んでいるところがありました。しかも電飾のメッセージ付き。夜にも見に行きたくなるところでした。

能登島で吹きガラスの体験をした

能登島のガラス工房にて吹きガラスの体験をしてきました。初心者でもできる思い出づくりの体験でした。

「金沢お宮さんめぐり」で狛犬がいない神社もあった

金沢市内の主な神社36社を参拝しながらスタンプを集める「金沢お宮さんめぐり」をしていると狛犬がいないという神社も数社見かけましたので紹介します。

「とり野菜みそ」のランチパックがあるというので探した

山崎製パンのランチパックに石川県のご当地フード「とり野菜みそ」を使ったものが登場したらしい。食べたいのだけれど近所では見つからなかったので探しました。

2017年の那谷寺の紅葉は11月上旬から中旬が見頃らしい

2017年の那谷寺の紅葉は11月の上旬が見頃だと聞きましたので、11月5日に足を運んできました。その紹介ですが、実際目にしたところ中旬が狙いかもしれないと思いました。

のとじま水族館のジンベエザメが再び二頭になっていた

のとじま水族館の「青の世界」にいるジンベエザメが約一年ぶりに2頭になっていたので撮りに行っていました。

小商フェスティバルで買っておいた「こまっちゃ棒茶ケーキ」を食べてみた

小松市のどんどんまつりと一緒に行われていた「小商フェスティバル」で購入した「こまっちゃ棒茶ケーキ」を食べてみました。

JA小松市が発売している「トマトカレー」を2種類食べてみた

小松市は北陸三県で一番のトマトの産地。それを使ったトマトカレー(レトルト)が「JA小松市」さんより発売されていたので食べてみました。

粟津温泉の町中で石の彫刻展が行われていた

粟津温泉の町中にて10月23日より11月11日まで「小松の石彫刻展」が行われています。その作品の一部と人気投票箱の様子を紹介します。

「菊花フェスティバルin白山」でキクを撮る

10月23日から11月5日まで白山市の松任総合運動公園の屋内運動場にて「菊花フェスティバル in 白山」が行われていましたので、キクを撮りに行ってきました。

旧針山小の大きな竹細工オブジェがジャンケンしていた

宝達志水町の針山というところにある旧針山小学校の跡地に竹細工の大きなオブジェが置かれていると言うので見に行ってきたら人型のオブジェがジャンケンしていました。

金沢大学医学展にて体組成を計ってもらった

10月の28日、29日、金沢大学の宝町キャンパスで「医学展」が行われています。足を運んでみたら医者の体験コーナーや体組成も計ってもらえる健康診断のブースなどもありました。

輪島市門前町にも山羊のいるカフェがあった

輪島市門前町の海沿いをクルマで走っているとヤギのいるカフェを見つけました。よく見るとヤギ以外にも動物がいたそのお店を紹介します。

輪島市には漆塗りのガチャがあった

輪島漆芸美術館に立ち寄ったとき、ホールで漆塗りのガチャというものも見つけました。気になっての回してきました。

石川県輪島漆芸美術館のマスコット「わんじま」がなんだかカワイイ

輪島市の石川県輪島漆芸美術館には「わんじま」という公式マスコットがいました。そのシュールさとまったりさがなんだかカワイイです。

輪島の千枚田にいた塩像が引っ越し&修復していた

輪島市の白米千枚田に置かれていた塩の像が道の駅「輪島」に引っ越したそうです。見に行ったら修復中でした。

珠洲市で「足紋」を取った

世の中には指紋だけじゃなく「足紋」というものもあるそうです。先日、その足紋を取ってもらう体験をしてきました。

珠洲市の「奥能登国際芸術祭2017」をのんびりまわる第四日目その4(最後39番目の作品)

計四日間かけて見に行った「奥能登国際芸術祭2017」の作品の紹介も残り1つ。最後である今回は39番目の作品、鬼太鼓座による「饗の事導」について記します。

珠洲市の「奥能登国際芸術祭2017」をのんびりまわる第四日目その3(上黒丸の演劇と舞踏)

「奥能登国際芸術祭2017」へ四度目の訪問。その様子を紹介しています。今回は上黒丸で鑑賞してきた演劇や舞踏を中心に記しています。

珠洲市の「奥能登国際芸術祭2017」をのんびりまわる第四日目その2(若山エリア南山で足湯の旅番外)

珠洲市の「奥能登国際芸術祭」へ四度目の訪問をしてきた際の作品の鑑賞模様です。この「その2」では若山エリア南山の作品を紹介します。

珠洲市の「奥能登国際芸術祭2017」をのんびりまわる第四日目その1(若山エリア北山)

珠洲市で行われている奥能登国際芸術祭へ10月14日にまたまた足を運びました。これで四度目です。その様子を紹介します。今回は若山エリアの北山地区を中心に記しています。

小松空港内の九谷焼ガチャが三つになっていた

小松空港内のお土産屋「空の駅 こまつ」に九谷焼ガチャの新しいタイプが二つ追加されて三つになっているというので回しに行ってきました。

羽咋市太田町の日吉神社へ「獅子殺し」を見に行った

10月8日に羽咋市太田町の日吉神社の秋祭りへ「獅子殺し」を見に行ってきましたので紹介します。

小松市の「どんどんまつり」に行ったらゴミ拾いをすることになった

小松市の秋の市民祭典「どんどんまつり」に足を運んだらゴミ拾いをすることになりました。拾いながら祭り(特に歌舞伎市)を見てまわって来ました。

穴水駅の「のとてつフェスタ2017」で列車の運転体験してきた

10月7日、のと鉄道穴水駅で行われていた「のとてつフェスタ2017」にて鉄道の運転体験をしてきましたので紹介します。

造り物で有名な鶴来の「ほうらい祭り」は獅子方もカッコイイ

白山市の鶴来で行われていた「ほうらい祭り」に行ってきました。高さ5メートルの造り物で有名ですが、獅子方の獅子舞も見逃せませんでした。