初心の趣

カメラ初心者の石川県人が同県を中心に地方の変わった魅力を紹介しています

食事・スイーツ

赤坂プラザ時代から笠舞のパレットにある「板屋」に立ち寄る

3月末で閉館する笠舞の「パレット」内にある「板屋」に立ち寄ってきました。なんでも館内で一番古い店なのだとか。久しぶりに「福梅」を買いました。

白山市の唐辛子を練り込んだチョコ「ちょこっとなんば」は火を吹きそうな辛さだった

白山麓の唐辛子「剣崎なんば」を練り込んだチョコレートが売られていました。辛いの苦手だけど怖いもの見たさで味見してみました。

おかゆみたいな白い「堅豆腐カレー」は癒し系

白山麓の食文化に堅豆腐というものがありますが、それを使ったカレーがありました。それも白くて癒し系でした。

白山麓の蕎麦屋でイノシシ肉を使った「ふもと鍋」を食べる

白山麓でもイノシシ肉を食べる動きが活発で「ふもと鍋」というプロジェクトもありました。その内の一件である蕎麦屋さんに足を運び猪鍋を食べてきました。

道の駅「瀬女」で買った「とち餅」の弾力が美味かった

白山市にある道の駅「瀬女」に立ち寄った所、そこで栃餅が売られていました。弾力が良く、冷凍保存しても味が落ちないその「とちもち」を紹介します。

山中温泉にある喫茶店「ルイドール」の「クリームチーズのあいすくりーむ」は硬いけど濃厚

山中温泉の「アイスストリート」の一つ「ルイドール」というお店の「クリームチーズのあいすくりーむ」を食べてきました。硬いですが濃厚でした。

山代温泉で加賀パフェを食べる

加賀市にはしっかりとルールが定められた地産地消の「加賀パフェ」というものがあります。山代温泉でその一つを食べてきました。

山中温泉でカニ汁リベンジ

以前、山中温泉にて時間の都合で食べれなかった冬限定のカニ汁大鍋を改めて食べに行きました。リベンジです。

金沢市笠舞のショッピングタウン「パレット」を記憶に残す

金沢市笠舞一丁目にあるショッピングタウン「パレット」が2019年3月で閉館してしまうそうです。赤坂プラザと呼ばれていた頃から自分には馴染みのあるところだったので、記憶に残すために思い出を振りかえってみました。

山中温泉の源泉を使ったアイスキャンディーを食べる

山中温泉にはアイスクリーム通りなんてものがあります。その山中で温泉の源泉を使ったアイスキャンディが登場したと言うので食べてきました。

志賀町の「ころ柿」がうまい

志賀町の道の駅で同町初冬の特産品である「ころ柿」を買って食べました。ついでに干されているところも見てきました。

宝達志水町の和食もやってる焼肉屋「牛太郎」のオムライスはお焦げが美味い

「オムライス町」こと宝達志水町にある焼肉屋「焼肉旬彩 牛太郎」にて石焼きビビンバオムライスを食べてきました。底に現れたおこげがまた美味かったです。

なぎさドライブウェイ近く宝達志水町「千里浜ガーデン」のふつうのオムライスはふんわりやさしい

宝達志水町に足を運び「オムライス町」プロジェクト加盟店の一つ「千里浜ガーデン」にてオムライスを食べてきました。「ふつう」と名がつくけどふんわりさは普通ではなかったです。

津幡町名産「おまん小豆茶」を「すっぽんせんべい」と頂く

津幡町の道の駅「倶利伽羅源平の郷」の物販所にて「おまん小豆茶」というものをみつけ、さらに「すっぽんせんべい」というものを見つけました。一緒に食べてみました。

内灘町はミルク王国だそうなので「うちなだロール(ケーキ)」を食べた

内灘町はミルク王国だそうです。立ち寄ったショッピングモール内にそのプロジェクトのお店の一つがあり「うちなだロール」というケーキが売られていたので食べてみました。

足湯の旅14 だいこん足の湯、再び(りんご入り)

いい道の駅 のと千里浜にある「だいこん足の湯」が、11月12日限定でリンゴ足湯になっていたので浸しに行ってきました。

「とり野菜みそ」のランチパックがあるというので探した

山崎製パンのランチパックに石川県のご当地フード「とり野菜みそ」を使ったものが登場したらしい。食べたいのだけれど近所では見つからなかったので探しました。

小商フェスティバルで買っておいた「こまっちゃ棒茶ケーキ」を食べてみた

小松市のどんどんまつりと一緒に行われていた「小商フェスティバル」で購入した「こまっちゃ棒茶ケーキ」を食べてみました。

JA小松市が発売している「トマトカレー」を2種類食べてみた

小松市は北陸三県で一番のトマトの産地。それを使ったトマトカレー(レトルト)が「JA小松市」さんより発売されていたので食べてみました。

輪島市門前町にも山羊のいるカフェがあった

輪島市門前町の海沿いをクルマで走っているとヤギのいるカフェを見つけました。よく見るとヤギ以外にも動物がいたそのお店を紹介します。

羽咋市の「イノシシ肉」と川北町の「いちじく味噌」を掛け合わせてみた

川北町では名物「かわきた味噌豚丼」に使われている「いちじく味噌」と羽咋市ではイノシシ肉を手に入れたので、掛け合わせて勝手にコラボさせてみました。

溶けにくいソフトクリームは1時間後に食べても美味い

金沢市にある日本海藻食品研究所さんが作った「溶けにくいソフトクリーム」を1時間置いて食べてみました。溶けない上に、味がまろやかになった気がしました。

真のオムライスの日にオムライスの町を代表するお店でオムライスを食べる

宝達志水町では7月23日はオムライスの日。その日にオムライスを食べに、オムライスの町プロジェクト内でも一番有名だろうお店に足を運びました。

川北町の食堂で「かわきた味噌豚どん」を食べた

川北町には「かわきた味噌豚どん」という町が推す食べ物があるようなので地元の食堂へ食べに行ってきました。いちじくがミソでした。

足湯の旅10 道の駅「ころ柿の里 しか」(しらさぎの湯)

足湯の旅の10回目です。白銀志賀町にある道の駅「ころ柿の里しか」内の足湯に行ってきました。足湯の後のソフトクリームも美味で至福。

金沢にし茶屋街で賞味期限が5分の夏限定モナカを見つけた

久しぶりに金沢にし茶屋街に立ち寄ってみると、甘納豆屋さんの裏で夏にだけオープンしている冷菓屋さんを見つけました。そこのモナカの賞味期限が5分でした。

足湯の旅8 道の駅のと千里浜 だいこん足の湯

足湯の旅の8回目です。今回は羽咋市に新しく出来た道の駅「のと千里浜」で見つけた「だいこん足の湯」に行ってきました。

宝達志水町はオムライスの町らしいので食べに行った

何故かモーゼの墓もある石川県羽咋郡宝達志水町はなぜかオムライスの町ともよばれている。ということで同町にてオムライスを食べに行ってきました。

「ここらへんに喫茶店があったな」と十数年ぶりに立ち寄った白山市のお店にヤギがいた

十年くらい前に立ち寄った記憶のある喫茶店へ行ってみると、まだ残っていて、おまけに記憶にはないヤギがいたので撮ってきました。

羽咋市でイノシシ肉のカツ丼を食べた

羽咋市では「のとしし大作戦」というイノシシ肉の提供に力を入れていたので、寄った際に猪のカツ丼を食べてきました。